FC2ブログ

久しぶりの我が家の庭

父の葬儀を終えて、「Aya garden」のお花の植え替えを手伝ったり、久しぶりに、東京の娘のところに行ってきたり。。 バタバタとしているうちの気づけば、もう12月!! 早い!早過ぎる!! 私の中では、ついこの間お正月だったんですけど。。。笑 ほったらかしの我が家の庭、あまりにかわいそうすぎて、寄せ植え置いてみました。 かわった色のビオラがたくさんならんでいて、どれもこれも欲しくなりますネェ。。。 この金魚草、ちょ...

父のこと。

「一緒に、三途の川を渡りたいなぁ。。。」そんな叶わぬ言葉を呟いて、天国に旅立ちました。 生まれ変わっても共に暮らしたいと、娘の前でも笑って話すほど仲がいい両親だった。88歳の誕生日の6日後、87歳の母を残して、逝ってしまった。 父はギリギリ戦地に行かなくて済んだ世代だったが、戦死した父親の顔もほとんど覚えていない戦争遺児。田舎の大農家の長男として、その肩に掛るものは、さぞ大きく重かったことだろう。 花が好...

季節の変わり目、、Aya-Gardenの今。

今日も、昼間の気温は30℃。夕方からは少しヒンヤリ。季節が変わる時、体調がおかしくなるのは人も動物も同じみたいですねぇ。今朝。出かけようとすると、なんとも言えない目をして見つめるウィッシュ。ん?なに?どうしたの?私を見る目を玄関ドアに移して、やっぱりなにか言いたげな表情。外に出るの?お母さんは今からお出かけなんだけどなぁ、、と、ドアを開けた途端駆け出し、庭の片隅にある。キンリンソウをむしゃむしゃ食べ...

赤いとんぼと、今日のバラ。

昨日の朝です。蒸し暑い朝でしたが、庭に出て最初にこの子を見つけてちょっと嬉しくなりました。だけど、赤トンボってこんなに真っ赤だった?なんか感じが違うような。。。調べてみました。赤トンボは、トンボ科のアカネ属の種類の総称らしく、なかにはあかくないトンボや、尻尾の部分だけ赤くなる アキアカネなどがいるらしいです。この顔まで赤いのはショウジョウトンボといって、赤トンボと呼ばれる種類ではないらしく、真夏か...

今朝のバラと新入りクレマチス

台風の影響でしょうか、昨日辺りから、また夏の蒸し暑さが戻ってきました。今日も最高気温は30℃を超えそうです。それでも朝晩の気温の低下に誘われてバラがポツポツと開いています。夏剪定をせずに咲かせると貧弱な感じですが、我が家はそれでも自由に咲かせています。アンドレ·ル·ノートルどうしてこんなに汚れて咲くのかしら。この子がきれいに開いた姿を一度も見たことがないなぁ。こちらは、アイスバーグいつも素敵に咲いてく...